【交流イベント】良太郎と遠足For MEN~旧東海道を歩きませんか?~

超初心者向け!タロット講座・1

コラム


ゲイのタロット占い師★宮弥凛乎の占い豆知識コラム-リンコラム-超初心者向け!タロット講座・1

おはようございます!って、たまには爽やかなことでも言ってみようと思うタロット占い師のRINKOです (‘-^*)/

突然ですが、タロット講座をやってみよう!と思います。

でも、そんな堅苦しいもんじゃなく、実はタロットってこんな感じ!オッケー♪的な超初心者向けなことをやってみようと思います。

ちなみに、すべて僕の経験上に基づいた事故流…いや、自己流な解説なので、あくまでも僕独自な解説がほとんどとなります。

なので、へぇ~そうなんだ~っていう軽い感覚で読んでみて頂けたらと思います。

それでは、はい!本番いきま~す!(^O^)/

【 ① 先ずはタロットカードを買ってみよう!】

超初心者向けということで、初歩の初歩から入っていきます。

さて、タロットをもうはじめている方はもうすでにご自分のタロットカードを持っているかと思います。

タロットに興味があって、自分でもタロットやってみようかな?と思ってらっしゃる方もいるかと思いますが、そういった全く初めての方は、やはりまずタロットカード選びが最初の一歩になりますよね。

タロットカードは初心者向け~上級者向けまでどんだけあんの?ってほどの凄い沢山の種類があります。

そこで、ここでは初心者向けのタロットカードの選び方などを話してみますね。

プロのタロット占い師が使っているカードは、78枚フルセットというものです。

確かに初めから78枚フルセットを使いこなせればカッコイイんですが、初心者の方には絶対ムリなので、初めは22枚の大アルカナのみの少ないカードだけでスタートしてみてくだい。

で、ここで大アルカナって何?ってとこですが、タロットカードは、大アルカナと呼ばれる強い意味を持つ22枚と、小アルカナと呼ばれる比較的軽い意味を持つ56枚で構成され、これらをあわせて78枚フルセットと言います。

目標としては78枚のカードの意味をすべて憶えることなのですが、初めからそんなことをしたら、解説本を斜め読みしただけで、確実に途方に暮れてやる気なくしちゃいます。

なので、楽しくかつ実践的にカードの意味を憶えたいという初心者の方には、まずカードの意味がわかりやすく絵柄として描かれていることが特徴の大アルカナから始めるのが理想的ですね。

その方が、わりと早く実践的に入っていきやすいです。

やっぱり、早く占えるようになりたいですもんね。

でも、ここで短気を起こしちゃダメですよ。

いくら憶えやすいといっても、22枚もカードがありますからね。

なので、カード選びのコツは、どの絵柄が自分にとってイメージが湧きやすいか?または、どんな絵柄がイメージとして憶えやすいか?など、自分の好きな絵柄を選ぶことが好ましいです。

 ここでワンポイント!

初心者の方は、『こんな沢山のカードの意味なんて暗記できない』と挫折されてしまう方が凄く多いです。

まさにタロットを始める第一関門といえるところですが、実はこの【暗記】というのが違うんです。

タロットリーディングは基本的にインスピレーション(直感)がいかに閃くかが重要です。

一枚のカードを観てどれだけ沢山のイメージを浮かび上がらせられるかが最も大切になります。

なので、カードの意味の憶え方は、カードの意味を頭で丸暗記するのではなく、カードの意味と絵柄のイメージを感覚的に憶えることがポイントになります。

ようするに、【ニュアンス】です。

カードを観て『このカードの意味は何だったっけ?…』と頭で思い出すのではなく、カードを観て『このカードの意味は、たぶんこんな感じかな。』のような浮かび上がる曖昧なイメージを、感じたまま言葉にしてみるニュアンスが大切になります。

写真や絵や映像を観みると、それらの記憶はフラッシュバックのように脳裏に浮かぶと思います。

タロットカードも同じで、カードを観て絵柄と意味のイメージを映像的な記憶として脳裏に浮かび上がらせるような憶え方をするのがコツです。

一度観て感じたイメージは、

私は決して忘れない ( ̄ー☆キラリ

っていう感じですね。

なので、初心者の方が最初にタロットカードを選ぶポイントは、絵柄が憶えやすく、色んなイメージを浮かび上がらせやすいと自分でそう感じる、自分でそう思うものを選ぶことです。

(タロットリーディングの仕方については、また次の機会に詳しく解説しますね。)

初心者の方がカードを選ぶときに、『どのタロットカードが当たりますか?』という質問があったりしますが、一概に当たるタロットカードというものはなく、カードの絵柄を観て自分のイメージとの相性が一番良いと感じるものが、自分にとって当たるタロットカードになります。

そういった意味では、タロットカード選びはまさに相棒選びだといえますね。

なので、可愛い~!カッコイイ~!美しい~!これ絶対いい~!ってそう自分でピンときたものであれば、それが書店の初心者向けタロット入門キッドでも、雑誌の付録の可愛いタロットカードでも、そのタロットカードは自分にとって凄く相性がピッタリのカードだということになります。

一番良いのは、占うときに使うだけでなく、毎日ただ観てるだけでも楽しい♪っていつも何気なくカードを一枚一枚じっくり魅入ってしまえるようなタロットカードを選ぶのが最高に良い選び方だと思います。

では最後にタロットカードを選ぶコツとは、

タロットカードの絵柄一枚一枚を観ながら、まるで

赤毛のアンみたいに想像が膨らむようなカードを選ぶ

観てて楽しくなるようなお気に入りなタロットカードとの素敵な出会いがあるといいですね (*^▽^*)

今回は第一回目ということで、【初心者の方のタロットカードの選び方のポイント】についてお話してみました。

第二回目は…お題が何か閃いたら書きますね。キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)☆

それでは、今日も素敵な一日をお過ごしくださ~い♪(*^ ・^)ノ⌒☆

タイトルとURLをコピーしました