【交流イベント】良太郎と遠足For MEN~旧東海道を歩きませんか?~

Juice=Juiceのこれからを占ってみた

勝手に占い(担当:雄介)

こんにちは。雄介です。

古宮優雨先生の勝手に占ったシリーズなのですが…

大分なれてきました。

同時展開で「Juice=Juiceのこれからを占ってみた」をお届けします。

2021年2月に、高木紗友希さん脱退で3月24日に予定していた
14thシングル「DOWN TOWN/がんばれないよ」の発売日を4月28日に変更し1ヶ月延期したJuice=Juice。

今後のJuice=Juiceの展望を勝手ながら占いで視てみました。

Juice=Juiceのこれからを占ってみた

今回の事象が起こる前まではJuice=Juice内でハロープロジェクト活動できることへの
ありがたみが薄くなっているように感じられました。
そのネガティブフォーカスを手放して、感謝の気持ちを振り向けていこうと事務所の方と
すり合わせていた矢先に高木紗友希さんのことが起こったように視えます。

ただ、幸か不幸かこの事象がJuice=Juiceのメンバーの結束力を高めます。
CDの発売も延期となり、また当の高木紗友希さんも落ち込んでいる様子はメンバーも感じており
事象はマイナスのように見えるのですがJuice=Juiceのメンバーへの影響力はプラスに作用しています。

まわりもJuice=Juiceへの手助けなど自然にしたくなるようになっていき
もともとJuice=Juice自体が弱音を吐かないようで
「がんばれないよ」というタイトルはもっと弱音を吐いてよといった
まわりのJuice=Juiceへのエールになっているようです。

この事象が起きたことで、助けを求めやすくなったようです。

今後において、Juice=Juiceは分岐点を迎えるようです。
もともと分岐点があったように視えますが、明確になってきたようです。
高木紗友希さんの事象が起きたことで、この決定は数日、数ヶ月、あるいは数年の間
Juice=Juice及び事務所を迷わせることになりそうです。

いかがでしたか。
本当に元Juice=Juiceの高木紗友希さんは影響を及ぼしそうです。

また、同時に高木紗友希さんも占ってみました。
以下から見ることができますのでよかったら見てくださいね。

※占いはあくまでも占いですので、結果などは温かい目で見ていただければと存じます。

タイトルとURLをコピーしました