【交流イベント】良太郎と遠足For MEN~旧東海道を歩きませんか?~

連続ドラマ「portrait(s)」第4話が公開されました

Youtube

みなさんこんにちは
DivineGのオールラウンダー 雄介です。

つい先日、自分も多方面で携わらせて頂いている
連続ドラマ「portrait(s)」についてお届けしたいと思います。

連続ドラマ「portrait(s)」ポートレイツとは?

セクシャルマイノリティー(LGBT)の多様な人が登場する 日常生活を大切にした連続ドラマ

連続ドラマ「portrait(s)」第4話

2022/05/06に公開されました

間違い探し ~Spot the difference~

キャスト

  • 水越とものり as 梧桐柊斗(ごとうしゅうと)
  • 白木サキ as 渡辺綾(わたなべあや)
  • 秋山浩介 as 橘梗太(たちばなこうた)
  • 中村風太 as 篠原悠橙(しのはらゆうだい)
  • 陸也

スタッフ

  • プロデュース:indust-film/ダマ
  • 監督・脚本・撮影・編集:村上祐介

4話の紹介

見どころを紹介する前に一言

キャストとして携わっているものの
作品については、他の方々が演じるシーンなど知らないのです。

ですので、初見的な感想が結構たくさんありますし
結構私見な紹介が多々ありますのをご理解くだされば幸いです。

女性との会食

梧桐柊斗(水越とものり)は、職場の同僚、渡辺綾(白木サキ)と飲みに。
このシーンですが、会話がとてもジーンと来るというか
あるある…というか当事者であれば心がちょっと痛くなってしまうのではという描写もチラホラ見受けられます。

自分も職業がら女性と多く接する機会があるのですが
「うんうん」とこの柊斗に感情移入しまくりです。

もどかしいんですよね。

あと、お酒って怖い!

いろいろぶっちゃけそうで…

映像が綺麗なのですっ

本当に映像が綺麗。
作り込まれてるなぁと本当に思います。

イチャイチャ

これは映像を見てもらったほうが良いので
画像はなしで

橘梗太(秋山浩介)が篠原悠橙(中村風太)を起こすシーンがあるのですが
梗太が悠橙を起こす際の甘え方というかイチャイチャぶりが…!

ゲイカップルあるあるなのでしょうか。

ぜひ、これは動画でみてみてください。

間違い探し

このタイトルの意味は…
と考えることがしばしば。

すべてが虚像なのでは?
と、連続ドラマ「portrait(s)」を見ながら思ったりもしました。

ゲイという本来の部分を隠して生きることって
どれだけ大変でどれだけなのか

間違いという言葉だけでは表現しきれない。

相手の中にその概念がなかったら?
これが当たり前だという概念が相手にあるのであれば?

そうすると自分の存在自体が間違い?

こんな感覚にもなります。

ただ、日常生活の一部ではあるのですが
実際にセクシャルマイノリティであれば体験しうるシーン。

ドラマという特別な世界ではなく。
どこにでもある日常。

4話はそのような描写が多いかなと思います😉

ぜひ、みてみてください。

【LGBT】連続ドラマ「portrait(s)」第4話 [日本語字幕付き]

今更ながら他の話も振り返ろうかなと思ったりもした次第。

雄介でした

タイトルとURLをコピーしました